【がまぐち】とにかくジャストサイズにこだわった通帳ケースの型紙おこし

新しいがまぐちの型紙をおこしました。

持ち物をシンプルに管理したいという方に向けた、とにかくジャストサイズの通帳ケースを作りました。

16cmサイズの口金を使います。

口金のサイズをなぞった後、深さと横幅の張り出し具合を決めます。

今回の仕上がり目標はとにかくジャストサイズの通帳ケースなので、深さはすぐに取り出せることにこだわってとにかく無駄のないぴったりの深さ。

横の張り出しは少なめのとにかくシンプルな形を目指します。

さっそく試作してみます。

試作の時はボンドを塗らずに紙ひもを差し込んでいくと、何度も取り外しできます。

仕上げてみると、中央部分の生地がつったような状態になっています。

これは口金に当たる部分の長さが足りていないということです。

型紙を微調整して、長さを少し足しました。

横幅や深さはイメージした通りのサイズ感になったのでこのまま変更なしです。

そして出来上がった完成品を紹介します。



とにかくジャストサイズの通帳ケースがまぐち完成

できあがった完成品がこちら。

アルメダールス社のベラミという生地で仕上げました。

通帳はジャストサイズでぴったり収納、カードを入れるポケットは2つつけました。

こちらもジャストサイズ。

通帳3冊は入ります。

よく見る通帳ケースはわりとゆったりした作りの物が多いと思いますので、ジャストサイズをお探しの方に選んでいただけたらという狙いで作ってみました。

各販売サイトで購入できます。

一般のお客さま・・・BASE店へ

minne会員のお客さま・・・minneページへ

creema会員のお客さま・・・creemaページへ

新しいラインナップとして、とにかくジャストサイズの通帳ケースをよろしくおねがいします!

ad_text




ブログ村バナー

ランキングに参加しています
にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 雑貨ブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする