【雑記】コスパ最強格安スマホの購入検討

スマホをそろそろ買い替えたくて、連休の間に実機を見に行ったりいろいろ情報収集をしています。

現在のスマホ事情は、docomo(Xperia)のキャリア縛り2年経過した後、格安SIMへ移行して1年10ヶ月程度。

機種自体は同じものを3年10ヶ月使っていることになります。

問題ないといえばないのですが、フリーズする頻度が増えてきたり、動きがもっさりしたり、ちょっとずつストレスがかかっていて、何より「もう飽きたよ」が本音です。

加えてスマホ版どうぶつの森(11月下旬配信)をサクサク快適にあそびたい!
動機はこれに尽きます。

今のところ格安SIMの乗り換えにすると新たに手数料など発生するので、現行のまま機種だけ変更したいと考えています。

コスパ最強と謳われている気になる格安スマホはコレ

HUAWEI P10lite

価格.comでiPhoneX発売前まで人気ランキング1位に鎮座(2017.11.6時点は2位)

■中古価格(税込):25,800円 ■価格.com人気ランキング:2位 ■満足度レビュー:4.37(88人) ■クチコミ:2622件 (※11月6日時点)

コスパ最強説の前に、実はこのP10liteの上位機種のP10、P10Plusのカメラ機能がすごいという相方氏(ともにカメラ好き)からの情報で心奪われていました。


補足

HUAWEI P10、P10Plusはライカのダブルレンズ搭載(インカメラもライカなのでライカレンズが3つ)

通常の写真をきれいに写すのは当たり前。

接写時により実力を発揮して、一眼レフのようなキレイなボケ味を実現し、ワイドアパーチャという機能で撮れば撮影後のピントや絞りを変えられたりできるらしい。

おまけにカメラアプリにproモードがあり、絞りやシャッタースピードまでも細かく設定できる、カメラ好きの心をくすぐるハイエンドスマホ(高額)になっております。

■価格.com人気ランキング:11位 ■満足度レビュー:4.65(17人) ■クチコミ:515件 (※11月6日時点)

RICOH GRを持ってるし、ちゃんと撮影するときはデジカメでいいのでは…という冷静さを取り戻し、コスパ最強と謳われるP10liteの購入を真面目に検討することになりました。

動きも問題ないようですし、4年前のスマホより快適になることは確実。

ライカのダブルレンズではないけれど、カメラアプリのproモードはP10liteでも使えることを実機で確認。

持っていて疲れないサイズが希望ですが、最近のスマホはどれも大きいのでそこは仕方ない。

ほぼほぼ機種は決まったので、あとはどこで購入するか…という検討段階です。

意外とフリマアプリの出品も未開封品や中古美品があったりして、購入の証明がついて1年のメーカー保証がカバーできればアリかも…と思ったり。

要検討です。

カメラ作例など参考にさせていただきました

ここはHUAWEIから2017年6月9日(金曜日)に発売のSIMフリースマートフォン HUAWEI P10 lite(Kirin搭載機初のau VoLTE対応)、P10、P10 plusに関するいろいろな情報をまとめているWikiです。 ご覧いただき感謝いたします。
ad_text




ブログ村バナー

ランキングに参加しています
にほんブログ村 アウトドアブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする