【暮らし】道具はシンプルに 温かい飲み物編

休日家で過ごすと必ずといっていいほどコーヒーを淹れます。

冬になると夕食後はあたたかいほうじ茶が飲みたくなります。

気がつけば、どちらも道具はシンプルになっていました。

コーヒーを淹れる道具はペーパードリップ用のドリッパーを使います。

一人分を淹れるときはカップに直接落とします。

2人分を淹れるときには耐熱ガラスポットに落とします。

蓋と茶こしを外せばコーヒーサーバーになります。

お茶をいれるときは耐熱ガラスポットを通常使用。

ドリッパーと耐熱ガラスポットで温かい飲み物のほとんどがカバーできるので、道具はこれだけ。

たぶんどちらも随分昔に無印で購入したものだと思います。

誕生日プレゼントに素敵な道具をもらったりもしたけれど

いずれは普段使いは山と兼用にユニフレームのコーヒーバネットになる予定でこちらも楽しみ。

ad_text




ブログ村バナー

ランキングに参加しています
にほんブログ村 アウトドアブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする